宿題はどれくらいあるか?

学習塾を探す場合には、宿題がどれくらいあるのか、必ずチェックしましょう。

例えば、毎日宿題がある場合や、プリント数枚の宿題など、宿題の量は当然ながらその学習塾によって、随分と違います。

学校では毎日宿題があるために、あまりにも宿題の量が多いと、どうしても学校の宿題も間に合わなくなってしまうために、どうしてもどっちも中途半端になってしまいます。

毎日の宿題は学校のみで十分なので、無理のない宿題の量の学習塾を見つけましょう。

お受験を考えているのであれば、宿題が一杯あった方が良いのかもしれませんが、少なくても学校の勉強について行くことが出来る範囲で、勉強をしたいと思うのであれば、あまり宿題が無い学習塾をお勧めします。

娘が通っている学習塾は週に二回コースで、次の曜日までプリントB5裏表4枚ですが、それでも娘にとっては結構大変らしいです。

私の知り合いには宿題の量が半端無くて、学校の宿題がおろそかになってしまうので、塾を変えたという人もいます。

学習塾に通うという事は良い事ですが、基本は学校の勉強がメインのために、学校の宿題をしっかりとこなす事が出来て、塾の勉強も行っていくという事がベストです。

実際にその学習塾に通っている人に、宿題の量などを聞いてみませんか?

このページの先頭へ