子供はイキイキしているか?

運動系の習い事の場合は、勉強系の習い事に比べて厳しいタイプが多いです。

いくら厳しい指導方針でも、しっかりとしたサポート体制が整っていれば、子供もイキイキとしています。

イキイキとしていないという事は、その習い事に対して楽しと思ってしているのではなく、嫌々しているという事になり、思うような効果が得られません。

第一印象でこのチームは「どんよりしている」「雰囲気的にちょっと」という風に、あまり良くない場合には他の所を探すようにしましょう。

意外と第一印象ってあっているもので、無理して第一印象が悪い所で習わなくても、他に我が子に合ったところが見つかるはずです。

中には指導する立場の人に絶対服従のような所もありますが、私的にはこのような所では習わせようとは思いません。

絶対服従のチームの場合は、大人の顔色を伺って行動するようになってしまうので、子供らしさがなくなってしまうからです。

運動系の習い事は普段遊びで行っている時とは違って、自分の好きな通りには行かないことも多く、子供自身が嫌になってしまう事もあるようです。

楽しいばかりの習い事が良いと言う訳ではありませんが、少なくても行きたくないと思いながら通う習い事は、避けたいものですね。

このページの先頭へ