月謝のほかにかかる費用

運動系の習い事は、月謝のほかの諸費用が高いと聞きます。

指定のウエアや用具をすべて揃えなくてはいけないとなると、結構な費用がかかってしまいます。

全て指定で揃えた場合と、近所のスポーツ用品店で揃えた場合とでは、費用面で随分と違います。

指定の用品ってどうしてこんなに高いの?と言う位に高いですよね。

夏休みなどに合宿がある場合には、どれくらいの費用がかかるかもしっかりと聞いておきましょう。

我が家の近所には合宿は無く指定の用品もないために、比較的リーズナブルに習う事が出来るという、運動系の教室があります。

我が家では特にプロを目指していたわけではなかったために、リーズナブルな諸費用で習うことができる教室で十分です。

知り合いの子供が運動系の習い事をしているのですが、何かと諸費用がかかってしまうので、家計的にも結構負担になっているという事を聞いたことがあります。

我が子が習いたいという事は習わせてあげたいものですが、現実問題を考えると家計を圧迫するなら、習わせてあげる事が出来ませんね。

実際に習い事を始めてみると、こんなにも諸費用がかかるの?とビックリすることもあるので、月謝以外の諸費用チェックも忘れないようにしましょう。

このページの先頭へ