行く気にさせる気分にさせる事

習い事を続けていると、どうしても今日は行きたくないという時が出てきます。

私自身も「今日くらいは休んでも」と思ってしまいがちですが、体調不良以外で休んでしまうと、どうしてもさぼり癖が付いてしまうために、行く気にさせる工夫をしています。

その日の夜ご飯は娘の好きなおかずにすることで、行く気になってくれることがあります。

子供は単純なのでちょっとしたことがきっかけで、行く気になってくれます。

ただ、小学生になってくると、行き気にさせるというのは難しくなってくるので、毎回どうして行かなくてはいけないのか、説明をするようにしています。

行ったら行ったで楽しいらしく、宿題も自分からするのですが、行く気になってくれるまでが大変です。

習い事によっては振り替えが可能な場合もあるので、どうしても行きたくないときには、振替が出来る時だけ休ませてあげるようにしています。

振替が無い場合には毎週行っても、月に1回しか行かなくても月謝は同じなので、その分が無駄になってしまいます。

あまり嫌々行かせてしまっても、本人にやる気がないのでなにも効果が得られないために、毎回行く前に気持ちを切りかえらせるというのは、私自身苦痛に感じる事があります。

このページの先頭へ